【どこでもナダール vol.1】松本で写真を売る事について考える展@Parades Gallery

東京は8月後半に入ってから、思い出したように暑さが戻ってきましたね。長雨&冷夏も困りますが、猛暑はやはり身体にこたえます。来週後半もう9月。そろそろ、暑さも和らいでくることを期待してしまる、店長サナエです。

さて、東京・南青山のギャラリーではナダールの夏恒例の写真展「HOLGA EXPO 2017」を開催中ですが、実は、もう一つ別の写真展が、長野県松本市にて開催中です。

松本で写真を売ることについて考える展

ナ ダールが東京のギャラリーを飛び出して、様々な楽しい企画を開催していく新プロジェクト「どこでもナダール」の記念すべき第一弾!松本のParades Gallery(パレーズギャラリー)さんで、写真展「松本で写真を売る事について考える展」を開催しています。この写真展では、ナダールに集う作家14 名が、写真を売るってどういうことなのかを考え、作品の仕様や値段についても“販売すること”を前提に仕上げた作品を展示・販売しています。

パレーズギャラリー_写真展

なぜ松本なのかというと、民芸やクラフトワークが根付いた街であること、そして、わたくしサナエが惚れ込んでいるお気に入りの街だから、です。松本は、 澄んだ水が流れる水路と井戸が街中にあって美味しい水を飲むことができたり、古い街並みが残っていたり、新しいものと古いものがうまく融合したおしゃれなお店もたくさんあります。蕎麦や馬刺などの信州グルメも美味しいですし、バーの街でもあるので、夜にゆっくりお酒を楽しむこともできます。それに、何と言っても、街をぐるりと囲む山並みが美しく、写真を撮りながらお散歩するだけでも楽しいところなのです。

そんな素敵な街での写真展。その様子をちらっとご紹介させていただきます。

展示風景は、このような感じ。

パレーズギャラリー内観_1

ギャラリー内観_3

通りに面して大きな窓があって、風が抜けて気持ちがいいです。
ギャラリー内観_2

ギャラリーの外観。
ギャラリー外観

目印はこちらの看板。ギャラリーの前に出ています。
目印の看板

8月13日からスタートした会期も、来週31日(木)〜9月3日(日)の4日間を残すのみとなりました。夏の終わりに、信州・松本を訪ねてみませんか。

最後に、8月12日(土)に出展者全員が参加して開催した前夜祭パーティーの様子をご紹介。パーティーには、はるばる東京から遊びに来てくださった方もいらっしゃって、感激でした。地元のお客さまともお話しできて嬉しかったです
前夜祭パーティースタート

出展作家による作品解説も。
作品解説_1

作品解説_2

作品解説を聞きにきてくれた(?)看板猫のヨウちゃん。初対面の人でも撫でさせてくれる優しい猫さん。かわいくて癒されます。運が良ければ、ギャラリーで会えるかも!?
看板猫のようちゃん。

パーティーの最後は、参加者全員で記念撮影!
前夜祭パーティー集合写真

お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

展示は9月3日(日)まで開催しています。(月・火・水曜は休廊)
どうぞよろしくお願いします!

<おまけ>

パレーズギャラリーの田中さんと、ナダール代表・林。
パレーズギャラリー・田中さんと、ナダール・林。

2017-08-27 19:05 by:早苗 (TOKYO ( 開催したイベント等の様子 , 写真展 , 教室・イベント・WSのご案内 ))



最近のおすすめ記事



● ナダールスタッフ日記の購読はRSSとTWITTERが便利です





Trackbacks

Trackback URL