「なだ鉄」始まりました。

なだ鉄_2017

ナダールでは、本日より「なだ鉄」が始まりました。2015年から年に1度、3回目の開催となる今年も、鉄道写真家・米屋こうじさんにゲスト作家としてご参加いただいての開催です!

「なだ鉄」とは、ナダール的鉄道写真展の略です。ナダール的と付けたのは理由があります。写真歴も、写真の楽しみ方も、被写体も、様々で色んなものがあるのが良い!楽しいのが良い!というナダールの想いを、この鉄道写真展にも込めているからです。鉄道写真と聞いて思い描くイメージ、何となく固まってしまっていませんか?でも、鉄道をテーマにした写真にも、色々あるのです。鉄道は、暮らしであったり、旅であったり、記憶であったり、季節の移ろいであったりします。鉄道だからと言って、車輛にフォーカスした写真ばかりではありません。人の暮らしのないところに、鉄道はありません。必要としている人のいるところに、鉄道はあります。なだ鉄の作品を見ていると、そんなことを感じます。鉄道ファンの方はもちろん、そうでない方にも、ぜひご覧いただければ嬉しいです。ぜひお運びください。

なお、会場では、ゲスト作家・米屋こうじさんの新刊フォトエッセイ『ひとたび てつたび』(1600円)や写真集『I LOVE TRAIN アジア・レイル・ライフ』(2200円)、米屋さんの写真を使った缶バッジ(各400円。絵柄は12種類!)も販売しています。

米屋こうじさん書籍・写真集・缶バッジ 販売中!

ご希望の方は、スタッフまでお気軽にお申し付けください。

2017-06-14 16:41 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 ))



最近のおすすめ記事



● ナダールスタッフ日記の購読はRSSとTWITTERが便利です





Trackbacks

Trackback URL