「プロの現場で撮る/作る、ミニミニ写真集制作講座」レポート

先日開催した、「プロの現場で撮る/作る、ミニミニ写真集制作講座」の模様をレポートします!



今回はナダールを飛び出して、日本で唯一の印刷の専門学校「日本プリンティングアカデミー」さんで の開催でした。先ずは、日本プリンティングアカデミーの古谷さんに、この日の編集作業と出力についてご説明頂きました。この機械はオンデマンド出力機です が、断裁、折り、綴じまで完了する事が出来ます。そのデモンストレーションを見学させてもらいました。実際に機械からウィーンガシャンと二つ折り にされて綴じられた冊子が出てくると、参加者から「おぉ〜っ」と声が上がっていました。



続いては、スタジオで実際に撮影して頂きました。この日は参加者全員にニコンのフルサイズデジタル一眼レフD600を 使って頂きました。講師はカメラマンの平塚さん(スタジオOTO)。ポートレートを撮る際の被写体との距離感、ポーズ の付け方等を教えて頂きました。みなさん、人を面と向かって撮る経験があまりなくて、最初は恥ずかしがっておられましたが、だんだん慣れてくると「いい ねぇ、いいねぇ」と声が出始めて、モデル役の方もポーズ決めたりと楽しそうでした。



撮影後は撮った画像や自分の作品データを使って編集作業。



最後は、出来上がったミニミニ写真集を持って記念写真。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

番外編として、



校内にあるオフセット印刷の機械を見学させて頂きました。この機械は新鋭機でなんとウン千万!!!普段は見れない印刷の仕組みや機械を、みなさん興味津々で機械に見入っていました。今回ご協力頂いた、日本プリンティングアカデミー様、大塚様、ありがとうございました!

2016-03-30 17:04 by:林 (TOKYO ( 開催したイベント等の様子 ))



最近のおすすめ記事



● ナダールスタッフ日記の購読はRSSとTWITTERが便利です





Trackbacks

Trackback URL