【日々の風景】展示するとき

日々の風景151127

ナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記「日々の風景」。あれ、そんなのあったっけ?と言われても仕方ない位に久しぶりです。前回はなんと5月!?・・・つ、月日の経つのは早いものですね!(わぁー、ごめんなさい。)

さて、わたくし、現在ナダールにて展示中です。女性写真作家グループtonesメンバー仲間の植田華菜子さんとの二人展「河岸に立つ」が今週火曜日から始まりました。ギャラリーのお仕事をしているからでしょうか、展示も慣れっこでしょ?なんて思われることもあるのですが、いえいえいえいえ。やっぱり、展示をするとなると緊張します。悩んで、迷って、ウーっとかアーっとか言いながら頭抱えて、作っては壊し、組み立ててはバラバラにする。そうやって試行錯誤しながら「今、これを」と思うものを形にしていきます。以前、実力も実績も素晴らしい写真家の方が、展示の前は毎日吐きそうとおっしゃっていました。それを聞いて「そうか、みんな同じなんだなぁ」と妙に納得したのを思い出します。あんな凄い人でもそうなんだったら、私なんて悩みまくって当たり前だな、と。

で、いざ展示が始まると、これがまた楽しいのです。お客さまと接する時間も、じっくり作品と向き合う一人の時間も充実していて、貴重なものを得られていると実感します。

ということで、自分たちの展示の宣伝で申し訳ありませんが、二人展「河岸に立つ」ぜひご覧にいらしてください。どうぞよろしくお願いします!


【日々の風景】はナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記です。

2015-11-27 16:48 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 ))



最近のおすすめ記事



● ナダールスタッフ日記の購読はRSSとTWITTERが便利です





Trackbacks

Trackback URL