「サンドイッチを作って、撮るワークショップ」レポート

サンドイッチを作って撮るWS1

先日、雑司ヶ谷にあるベーカリ・カフェ「うぐいすと穀雨」さんと一緒に「サンドイッチを作って、撮るワークショップ」を開催しました。美味しいものは食べて堪能するのが幸せだとは思うのですが、せっかくなら、美味しい写真も撮っておきたい!ということで、うぐいすと穀雨さんの美味しいパンを使ってサンドイッチを作って、それを写真に撮ってみました。

冒頭で簡単に自己紹介をした後、まずはお料理を美味しそうに撮るコツをレクチャー。光の向きや質、構図、露出補正や影の処理など、お料理を撮影する時に気 をつけたいポイントを確認していきました。一つ一つはちょっとしたことでも、きちんと気をつけて撮ることで写真はぐっと良くなります。参加者の皆さんもメ モをとりながら真剣に聞いて下さいました。

そして、いよいようぐいすと穀雨オーナーの鈴木菜々さんのレクチャーで実際にサンドイッチを作ります。

サンドイッチを作って撮るWS2 サンドイッチを作って撮るWS3

今回は、食パンを使ったフルーツサンドと、クリームチーズとサーモンのベーグルサンド、ミニフランスパンを使った生ハムのサンドとウインナーのサンドと、 色々な形のサンドイッチを作りました。具材の挟み方のコツや工夫などを教えていただくと、サンドイッチの見栄えがプロっぽくなります。なるほどー、と思うことばかり。

参加者の皆さんにも実際に作っていただきました。

サンドイッチを作って撮るWS4

サンドイッチが出来上がったら、いよいよ実際に撮ってみます。うぐいすと穀雨さんのおしゃれな店内を使って、先ほどのレクチャーでお伝えしたポイントに気をつけながらスタイリングして撮影します。

サンドイッチを作って撮るWS5

大きな窓から入る自然光や、カフェのオシャレなインテリアを活かして皆さん工夫されています。

サンドイッチを作って撮るWS6

サンドイッチを作って撮るWS7

サンドイッチだけでなく店内も自由に撮影していただきました。インテリアに使われているアンティーク小物や店頭で販売されているパンのディスプレイ、テーブルに飾られた花など撮りたくなるものが沢山!試行錯誤しながら皆さん集中して撮影されていました。

撮影終了後には、みんなでテーブルを囲んでサンドイッチをいただきました。

サンドイッチを作って撮るWS7

同じサンドイッチを撮るのでも、撮る人によって出来上がる写真が全然違います。それぞれ自分だけの素敵ポイントがあるのですよね。ということで、参加者の方のこの日の作品を何点かご紹介させていただきます。

◉小林雅弘さん
小林雅弘さん作品1

小林雅弘さん作品2

◉たかさん
たかさん作品1

たかさん作品2

◉marcoさん
marcoさん作品1

marcoさん作品2


どれも美味しそうです!ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

2015-08-05 00:06 by:早苗 (TOKYO ( 開催したイベント等の様子 ))



最近のおすすめ記事



● ナダールスタッフ日記の購読はRSSとTWITTERが便利です





Trackbacks

Trackback URL