モノクロ体験教室 3回目

モノクロ体験教室3回目。いよいよネガからプリントを作っていきます。3回目のポイントは「段階露光」と「コントラスト」です。

ネガからプリントを作成するに際、まずは段階露光によってテストピースを作成し、露光時間を決めます。印画紙を厚紙などで隠し、少しずつずらしながら1秒の露光を5、6回繰り返すことで、濃さの違う帯状のテストピースが出来上がります。このテストピースを見て本番プリントで何秒露光するかを決めます。

露光時間を決めたら、本番プリントです。今回は、フィルターを変えてコントラストの違いを体験していただきます。コントラストを変えるフィルターは0号から5号まで1/2刻みであり、数字が大きくなるほどコントラストが高くなります。

フィルター

まずは標準とされる2号のフィルターをセットしてプリントし、同じ画像をコントラストを変えてプリントしてみました。

モノクロ3

コントラストが変わると写真の印象も全く違ってきます。コントラストを高めた方が映える写真もあれば、逆にコントラストを下げることによって表情の出てくる写真もあります。

モノクロ3

今回初めてネガから自分でプリントしてみて、その綺麗さに感動したとおっしゃってくださる生徒さんもいらっしゃいました。そう、モノクロはやっぱり手焼きが美しいのです!

モノクロ3_コントラスト

作業が終わった後、お茶を飲みながらプリントした作品を見せ合っておしゃべりする時間も楽しいですよ。

モノクロ3_作業後

次回、4回目のテーマは「覆い焼き、焼き込み」です。明るさやコントラストの調整だけでは表現しきれない細かな調整ができるようになります。

2012-12-02 17:07 by:早苗 (TOKYO ( 開催したイベント等の様子 ))



最近のおすすめ記事



● ナダールスタッフ日記の購読はRSSとTWITTERが便利です





Trackbacks

Trackback URL