2015-01-30

【おすすめ!】喫茶ソスイ / 空+kan

この間の休日、写真企画室ホトリ室長のsaorinさんと一緒に、越谷にある素敵なお店にお邪魔してきました。この日は、珍しく風もほとんどない穏やかな冬晴れで、ポカポカ陽気のお出掛け日和!

まずは【喫茶ソスイ】さんへ。

喫茶ソスイ1

越谷星草荘(コシガヤホシクサソウ)というレトロな平屋の建物に、喫茶ソスイさんと古道具ピーナッツ軒さんとオタマヂャクシ工房さんの3つのお店が同居しています。表に出ている喫茶ソスイさんの看板の「コーヒー カレー オヤツ」って文字にさっそくヤラレました。かわいいー。

事前にwebで見て気になっていた、バスマティライスというインドの香り米でいただくカレーを注文!写真には写っていませんが、実はビールも一緒に頼んじゃいました。だって休日だし!とっても天気が良くてご機嫌だったんですもの!店主きみこさんによると、このカレーとビールという組み合せは最強らしいですよ。(実際、最高に幸せでした!)ちなみに、きみこさんは元ホトリ写真部員。ということで、部長のsaorinさんと一緒に、パチリ。

喫茶ソスイ_カレー きみこさんとsaorinさん

この日はよく晴れていたので、窓から差し込む明るい陽射しがとっても気持ちよかったです。でも、雨の日とかもしっとりとした雰囲気になってきっと素敵だと思います。雨音を聴きながらゆっくりコーヒーをいただくとか、良いかも。

喫茶ソスイ_店内

おみやげに買って帰ったビスコッティもとっても美味しかったです。また是非伺いたいです。

お腹もしっかり満たされたので、次は今日のもう一つの目的地である【空+kan】さんへ。喫茶ソスイさんから歩いて30分くらいのところにある展示室と雑貨のお店です。

空+kan_2 空+kan_1
空+kan_手島さん

この日は樹ノ音工房さんの「うつわ展 VOL.3」が開催されていました。素敵な器が展示販売されていて、お皿とかマグカップとかボウルとか欲しいものが沢山あって目移りしたのですが、小さなボウルを一つ購入させていただきました。温もりを感じられる器っていいですよね。他にも、可愛い雑貨が販売されていて、ポストカードや名刺を立てられるカードスタンドをサイズ違いで2つ購入しました。空+kanのオーナーの手島さん、ありがとうございました。

お店は展示会の開催期間中のみオープンされているそうで、次回は2月19日〜3月3日まで「春のブローチ展」が予定されています。お店のショップカードとDMをいただいたので、さっそくナダール店頭に置かせていただきました。ギャラリーにお越しの際はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

わたしは月曜日が休日なこともあって、お休みの日に誰かとお出掛けしたりする機会もそんなに多くないのですが、この日はたくさんおしゃべりして、たくさん笑って、美味しいものを食べて、素敵な空間を堪能して、本当に楽しい一日となりました。saorinさん、お誘いありがとうございました!


2015-01-30 00:07 by:早苗 (TOKYO ( おすすめ情報 ) , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-01-23

【日々の風景】いつか見た光

【日々の風景】150123

休日の午後のこと。久しぶりにゆっくり部屋で本を読んでいたのですが、いつの間にかウトウトと眠ってしまっていたようです。ふと目覚めてみれば部屋の中はすっかり暗くなっていて、窓の外に目を向けると、暮れゆく空が美しいグラデーションを描き、街には灯りが入り始めていました。

すっかり夜になってしまう前のほんの一瞬の美しい風景。こんな景色に出会うといつも、前にもこんな光を見たような気がしてきます。うんと幼かった頃のことのようにも、つい最近だったようにも思えるのですが、具体的に「何時」という訳ではなく、何となくこの感じを知っている、というような曖昧な感覚です。こういうのも、デジャヴって言うのでしょうか。

ちょっぴりノスタルジックな気持ちになった休日でした。



2015-01-23 18:32 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-01-16

【日々の風景】小部屋の窓辺

【日々の風景】150116

こんにちは。今年の目標の一つが「腹八分目」の店長サナエです。日々の何気ないことを綴る写真日記【日々の風景】はじめてみます。どうぞよろしくお願いします。

今日の風景は、小部屋の窓辺。ギャラリー事務室(通称:さなえの小部屋)の窓辺には観葉植物やお花を飾っています。片隅に観葉植物やお花があるとちょっとほっとします。植物の生きものとしての柔らかさが安心感を与えてくれてるのかも。ちなみに、写真左からポトス(この中の最長老)、シュガーパイン(サナエ実家から移住)、スイートピー(可愛いひらひらがチャーミング)です。

以前、とある現代美術のギャラリーのオーナーさんが「部屋に観葉植物を置くことと、部屋に写真作品を飾ることは似ている」とおっしゃっていました。お花や観葉植物って、人が生活していく為に絶対に必要なものではないし、普段そんなに意識する存在ではないけれど、一度お部屋に観葉植物を飾ってみると、いつの間にかそれがないと空間が味気なく感じられるものです。作品を飾るのも同じ。わたしは自宅に好きな作家さんの作品をいくつか飾っていますが、それがなくなったら、随分と寂しく感じられると思います。

個人的にお気に入りなのが、写真のそばに花を飾ること。植物と写真をコーディネートする、なんて言ったら大げさですが、お部屋の片隅にお気に入りの空間ができるとそれだけで気持ちも前向きになれる気がします。



2015-01-16 14:32 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2014-09-25

フィンランドの素敵な写真を見てきました。

joskus,jonnekin

今日は雨が降ったり陽が射したり、めまぐるしいお天気でしたね。そんな中ではありましたが、ずっと楽しみにしていた展示が始まったのでさっそく伺ってきました。

浅草橋のPhotons Art Galleryさんで今日から始まった、tica(chika suematsu)さんの個展「joskus, jonnekin」。2011年に初めてフィンランドに行ってその虜になったというticaさん。2013年まで毎年フィンランドを訪れて撮りためた写真が展示されています。わたしはフィンランドに行ったことはないのですが、いつかは行ってみたい国のひとつです。柔らかく美しい光と穏やかな空気感が伝わってくる作品からは、何てことのないけれど穏やかで豊かな時間のようなものを感じました。展示作品の他にも、ticaさん手書きの旅の記録帳やショートムービー、フィンランド案内マップなどがあり見ているだけでワクワクする展示空間となっていました。

joskus,jonnekin2

会場では、ticaさんご本人が一つ一つ丁寧に製本した写真集も販売されています。表紙に貼られた切手は色々な種類が。わたしは青い空の色が美しい切手の貼られたものを選んでみました。写真集は限定30部だそうなので、早く行かないと売り切れちゃうかも!?会期は今週末・28日(日)までです。会期が短いのでどうぞお見逃しなく!
tica写真展「joskus, jonnekin」
・会 期:2014 年9月25 日(木)~ 9月28日(日)[ 4日間 ]
・時 間:平日 14:00 - 20:00   土日 10:00 - 19:00 (最終日は17:00まで)
・会 場:Photons Art Gallery(〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-24-11 4F)

*ticaさんHP:http://ticasphoto.net/


2014-09-25 23:59 by:早苗 (TOKYO ( おすすめ情報 ) , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2014-09-23

旬をいただく。

梨

だんだん秋めいてきて、朝晩は風が冷たく感じることも多くなってきましたね。季節の変わり目の恒例の、朝のひとりファッションショー(着ていく洋服に迷ってなかなか決まらないという現象)を連日繰り広げている、ナダール・東京店長のサナエです。

秋の始まりを告げる果物、梨。まさに今が旬の鳥取の二十世紀梨をいただきました。わたし大好きなんです。シャリシャリとした歯触りとか、みずみずしさとか、さわやかな甘さとか。梨の中でも、とりわけ、さっぱりした甘さとしっかりした歯ごたえのある二十世紀梨がお気に入りです。
≫ 続きを読む


2014-09-23 17:52 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2014-03-05

【これ見て写真帖】2014年2月「これ好き賞」発表!

3月になりようやく陽射しに少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。とは言え、まだまだ冷たい風が吹いていますね。三寒四温と言うように、寒さと暖かさを行ったり来たりしながら少しずつ春に近づいてゆくのかもしれません。
それでは、毎月恒例、『今月の「これ見て!」写真帖』2014年2月度の「これ好き賞」を発表します。

  ※ これ好き賞:1ヶ月のエントリー期間中に貼られた「これ好き」シールの枚数が多かった作品1位~3位まで。

2014年2月 「これ好き賞」


■ 第1位:あやしまさん


あやしまさん作品

窓から差し込む光、光に透けて輝くような女性の髪の色。ふわりと優しいトーンですが、凛とした空気を感じます。まるで物語の一場面のようですね。手が届きそうなのに決して触れられないような、現実とは少し距離を感じる不思議な気持ちになりました。

≫ 続きを読む


2014-03-05 13:22 by:早苗 (TOKYO ( 店頭情報 ) , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2014-02-23

旅展(東京)出展者紹介

ナダール・東京で現在「旅展」を開催中です。一口に旅と言っても、場所も目的もそこで感じたものも、それぞれ違っていて、皆さんの作品を通して、改めて“旅”の面白さを感じられます。そんな魅力的な旅を見せて下さっている9名の旅人をご紹介したいと思います。


浅見俊哉さんhttp://asa19821206.wix.com/shunya-asami

■旅先(撮影場所):広島県

■出展作品について:
広島にある被爆樹木シダレヤナギのフォトグラムを撮影したものです。この樹木は爆心地から僅か370mしか離れていないにも関わらず、現在は枝を広げ、葉を風にそよがせています。そんな、樹木の「生きている時間」を表現しました。


カワムカイミドリさんhttp://www.flickr.com/photos/midori0530/

■旅先(撮影場所):インド・ラジャスタン

■あなたにとって旅とは?:
ここではないどこかにいくこと。
見たことのないものを見て、出会ったことのない人に会うこと。

■出展作品について:
今回の展示は、アナログなFacebookです。
デジタルで流れ去っていったかもしれないものが、紙にプリントされたら、少し印象が変わるでしょうか。


木田幸絵さん 

■旅先(撮影場所):八重山諸島、小豆島、野崎島

■あなたにとって旅とは?:
自分の視野を広げてくれるもの。新たな人と出会い「こんな考え方、生き方があるんだな」と気づくこともあり、自分が変わるきっかけになったりする。


小林雅弘さんhttp://kmblog.blog55.fc2.com/

■旅先(撮影場所):茨城県

■出展作品について:
“魅力度最下位”の茨城県のちょっと異様で変テコな感じを伝えたい。千葉県民だけど。


齋藤美佐子さん 

■旅先(撮影場所):
モンゴル・エジプト・バングラデシュの三か国の他、中華人民共和国・イタリア共和国・フランス共和国・エストニア共和国・チェコ共和国・ハンガリー共和国・ドイツ連邦共和国の七か国です。我ながらウロチョロしてますねぇ。

■あなたにとって旅とは?:
眠っている感覚を刺激するもの。時差調整。
血中旅濃度(旅好きの友人と使っていた造語)を保つため、
実物を見たい!感じたい!と思って旅に出ます。
夢は、世界一周!!!


純川扉さん 

■旅先(撮影場所):岩手県遠野市(カッパや座敷わらしで有名)

■あなたにとって旅とは?:
予想外を楽しむもの。いつも綿密に計画立てますが、思い通りになんていきません。思わぬ出逢いや、つまらんものではしゃいだりお金はなくても楽しいものです。


chiakariさん 

■旅先(撮影場所):プラハ、ウィーン。

■出展作品について:
空気の冷たさ、中世の面影、石畳に反射する光が綺麗だったこと、ぜんぶをフィルムの中に閉じ込めたくて夢中でシャッターをきりました。


Noel Cafeさんhttp://www.noelcafe.com/

■旅先(撮影場所):ちょうど一年前の北海道

■あなたにとって旅とは?:非日常を味わうこと。


maco☆さん 

■旅先(撮影場所):蔵王

■あなたにとって旅とは?:
帰るところがあるからこそ行くところ。



この旅展は3月2日(日)まで開催しています。皆さんの旅を、ぜひ実際にご覧にいらしてください。そして、よかったら、あなたの旅の話も聞かせて下さい。

http://nadar.jp/tokyo/schedule/140218.html



2014-02-23 16:16 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 ) , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»