2015-11-27

【日々の風景】展示するとき

日々の風景151127

ナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記「日々の風景」。あれ、そんなのあったっけ?と言われても仕方ない位に久しぶりです。前回はなんと5月!?・・・つ、月日の経つのは早いものですね!(わぁー、ごめんなさい。)

さて、わたくし、現在ナダールにて展示中です。女性写真作家グループtonesメンバー仲間の植田華菜子さんとの二人展「河岸に立つ」が今週火曜日から始まりました。ギャラリーのお仕事をしているからでしょうか、展示も慣れっこでしょ?なんて思われることもあるのですが、いえいえいえいえ。やっぱり、展示をするとなると緊張します。悩んで、迷って、ウーっとかアーっとか言いながら頭抱えて、作っては壊し、組み立ててはバラバラにする。そうやって試行錯誤しながら「今、これを」と思うものを形にしていきます。以前、実力も実績も素晴らしい写真家の方が、展示の前は毎日吐きそうとおっしゃっていました。それを聞いて「そうか、みんな同じなんだなぁ」と妙に納得したのを思い出します。あんな凄い人でもそうなんだったら、私なんて悩みまくって当たり前だな、と。

で、いざ展示が始まると、これがまた楽しいのです。お客さまと接する時間も、じっくり作品と向き合う一人の時間も充実していて、貴重なものを得られていると実感します。

ということで、自分たちの展示の宣伝で申し訳ありませんが、二人展「河岸に立つ」ぜひご覧にいらしてください。どうぞよろしくお願いします!


【日々の風景】はナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記です。


2015-11-27 16:48 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-05-29

【日々の風景】わがままに撮る。

【日々の風景】150529

ナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記「日々の風景」。気がつけば前回の投稿から随分時間が経ってしまいました。ごめんなさい。。

カメラを持って歩いていると、これはもう撮るしかないでしょ!撮らない訳にはいかないでしょ!という光景に出会うこと、ありますよね。どういう時にそう思うかというのは人によって全然違って、自分はもうテンション上がって夢中でシャッターを切っていても、他の人にとっては全く興味をひかない、なんてことは日常茶飯事です。反対に、誰かが夢中で撮っているものを見ても、自分はちっとも撮りたいと思わなかったり。それなのに、後からその人が撮ったその写真を見てみると、その時の自分には見えなかった素敵な世界が写し撮られていて驚くことも。同じ時間に同じ場所に生きていても、見ている世界はそれぞれ少しずつ違う。どの人にもその人だけの世界があって、写真には多かれ少なかれそれが写るからこそ、私は写真が面白いと思うし、撮ることにも見ることにも興味が尽きません。

時々、こんなものを撮るなんて変ですよね、なんて恥ずかしそうにおっしゃる方がいらっしゃいますが、そんなことありません。自分の好きなもの、自分の興味のあるもの、自分の気になってしまうものを、わがままに追求して良いと思うのです


【日々の風景】はナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記です。



2015-05-29 21:26 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-04-04

【日々の風景】植物でちょっぴり哲学?

【日々の風景】150404_1 【日々の風景】150404_2

先日写真教室の撮影実習で温室に行って改めて思ったのですが、植物の形や質感ってすごく面白いですね。全体として見る時と、一部分を見る時とで印象が違うことがあるというのが特に興味深くて。可憐でかわいらしい雰囲気の花も、そばに寄ってじっくり眺めてみると妙に妖しげだったり。全体だけを見ている時には気がつかないけれど、よく見るとそこには全く別の世界が存在している。不思議な形をしていたり、今にもニョロニョロと動き出しそうに見えたり、艶かしかったり、ユーモラスだったり。少し自分の視点を変えるだけでこんなにも違って見えるものなのですね。(その後、植物と言えば!と思い出して、カール・ブロスフェルトの写真集を眺めてニヤニヤしちゃいました。)

ずっとそこにあったのに、見えていなかった世界。それって植物だけに限らないかも、なんて思う今日この頃です。


【日々の風景】はナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記です。


2015-04-04 15:11 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-03-21

【日々の風景】冬の名残

【日々の風景】150321

だんだんと陽射しが暖かくなってきました。本格的な春も、もうすぐそこまで近づいてきているようです。あと1週間もすれば桜も咲いているかもしれません。

季節の変わり目は、少しずつ、でも確実に変化してゆく景色に心を奪われます。冬から春にかけての変化は特に劇的です。色彩の乏しかった冬の景色の中に少しずつ加わっていく春の色を見つける度に、気持ちも少しずつ緩んでゆくような気がします。そんな春への期待に胸を膨らませながら、ふと振り返ってみれば、冬の名残のようなグレーの空からお別れを言うかのように弱い光が降り注いでいました。冬から春へ。季節をつなぐ瞬間を見たような気がしました。


【日々の風景】はナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記です。


2015-03-21 18:25 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-03-08

【日々の風景】とっておく。

【日々の風景】150308

小さなバラの花のドライフラワーとまぁるい小石。小さな瓶に入れて大事にとってある、何てことのない宝物です。幼い頃は、拾ってきたドングリや綺麗な折り紙など、色々な物を箱にしまって宝物にしていたように思います。大人になると所有出来るようになる物は増えるけれど、いわゆる“宝物”みたいなものはあまりなくなっていくような気がします。本当に大切なものは“物”ではないことも多くなるからかもしれません。それでも、未だにこうして何てことのないものを手元に残していたりします。思い出や記憶みたいなものを含めて。

この感じ、写真を撮ることにも似ているような気がするのですが、どうでしょうか。


【日々の風景】はナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記です。


2015-03-08 15:15 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-02-13

【日々の風景】シャキッと炭酸水

【日々の風景】150213

朝、目が覚めたらまずカーテンを開けて、コップ一杯のお水を飲みます。最近のお気に入りは炭酸水。しかも、ほんの少し気が抜けた位がベスト。口の中でシュワッと弾ける水の感覚が心地よく、寝起きの身体がシャキッとします。気持ちも何となくすっきり。

今日もがんばろう。

一日をスタートするための、ささやかな習慣です。



【日々の風景】はナダール店長サナエが日々の何気ないことを綴る写真日記です。


2015-02-13 16:38 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2015-02-03

【日々の風景】広い空

【日々の風景】150203

先日saorinさんとお出掛けした時のことをブログに書きましたが、その時に見た越谷レイクタウン駅のそばの景色です。広い広い空、空と街を水面に映す池。高い建物に遮られることなく見渡せる広い空を眺めたのは久しぶりな気がしました。そんなに遠いところに行った訳ではありませんが、ちょっとした旅をした時のような清々しい気持ちになれたのは、この景色のお陰もあったかもしれません。

こんな風に、いつもと違う景色の中に身を置いてみるのも気分転換になって良いものですね。また時間を見つけて広い空を探しに出掛けてみようと思います。


2015-02-03 02:12 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»