2017-01-06

新年のご挨拶

新年のご挨拶

こんにちは。店長サナエです。

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はナダールにお運びいただき、また、展示やイベントなどを一緒に楽しんでくださり、本当にありがとうございました。

本年も「写真を真ん中に人に笑顔を」との想いを胸に、スタッフ一同頑張ってまいります。個人的にも、今年は新しいことにも挑戦して、一歩でも半歩でもいいので、次のステップに踏み出せる一年にしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

本日から2017年の営業がスタートしています。昨年末に引き続き「展示バカ マスターズ」を開催しています。撮るだけで終わりではなく、展示して、人に見てもらう。その意義と楽しさを知るベテラン(?)展示バカ10名の作品をご覧いただけます。写真の組み合わせ方、飾り方なども含めて、写真展ならではの表現の面白さをきっと感じていただけると思います。こちらの展示は、8日(日)までですので、どうぞお見逃しなく!

なお、繰返しのご案内となりますが、ナダールでは本年より休廊日を変更させていただきます。今後は、月曜・火曜が休廊となりますので、お越しの際はご注意ください。ご不便お掛けして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。



2017-01-06 13:21 by:早苗 (TOKYO ( お知らせ , 写真展 )) | トラックバック(0)

2015-08-10

夏期休廊のお知らせ

ナダールは、8月10日(月)〜17日(月)の期間、夏期休廊のためお休みをいただきます。

次回展示は、18日(火)より「HOLGA EXPO 2015」を開催します。毎年恒例、ホルガの祭典。今年もどうぞお楽しみに!
また18日より、皆さまのお越しをお待ちしております。よろしくお願いします。



2015-08-10 01:13 by:早苗 (TOKYO ( お知らせ )) | トラックバック(0)

2015-02-25

写真家と学ぶ「女性のための写真表現講座」第2期受講生募集中

昨年、第1期を開催し好評だった「女性のための写真表現講座」。第2期は写真家・嶋本麻利沙さんを講師としてお迎えしして開催します。

写真で表現するってどうすればいいのだろう?

嶋本麻利沙
写真:嶋本麻利沙

自分の表現したいことは何か。
自分らしい写真とは何か。
そもそも、自分にとって写真とは何か。

写真を続けていると、そんな問いを前に悩んだりすることもありますよね。女性のための写真表現講座では、自分の写真についてはもちろん、他の参加者の写真や、自分が影響を受けた写真家・写真集について、考えたり、話したりすることを通して、自分の作品を深め、より良くしていくことを目指します。また、見せ方、プレゼンテーションについても学びます。

これから写真表現をしていきたい方、作品制作に行き詰まりを感じている方、ぜひ受講ください。

講座の詳細・お申込みはこちら
http://nadar.jp/tokyo/join-us/shimamotows.html


◉ 野村恵子さんをナビゲーターにお迎えして開催した第1期(2014年7月〜12月)の様子はこちら
第1回レポート
第3回レポート(ゲスト:伊丹豪さん)


2015-02-25 18:24 by:早苗 (TOKYO ( お知らせ , 教室・イベント・WSのご案内 )) | トラックバック(0)

2015-02-04

Web/SNS等のアイコン用プロフィール写真撮影します.


アイコン写真の大切さは、「アイコン 写真 重要」と検索しただけでもよくわかります。顔が見えなくてもコミュニケーション出来る時代ですが、「顔」が見えるって大切だと思います。優しそうな顔、楽しそうな顔、実直な顔、顔を見ればどんな人かを知るきっかけになりますよね。自分を知ってもらうためにも、ちょっと素敵なアイコン写真撮りませんか?

日時:2月8日(日)13:00−19:00 撮影時間:お一人30分程度
撮影料:1,500円(web用写真1カット、税込)
場所:林和美写真画廊(ナダールと同じマンション内です。)
要予約:ご希望のお時間お知らせください。
お申込は、tokyo@nadar.jpまでお願いします。

撮影協力:石川省吾さん


2015-02-04 12:31 by:林 (TOKYO ( お知らせ )) | トラックバック(0)

2014-12-20

今日のお客様(東京_24)



ナダールにお越しくださったお客様をご紹介させて頂く「今日のお客様」。今回ご紹介させて頂くのは、koton*sourさん(左)とdecoさん(右)です。

笑顔がとても素敵なお二人。愉快な仲間たち5人がフィルムで切りとった週末風景展「weekend」のDMを持ってきて頂きました。撮影地は、福江島・直島・八景島・尾道・静岡大井川 他で、メンバーは、soreikeaさん、TAT_hase!さん、IKEDAさん、decoさん、 koton*sourさん。展示される、青山展示室401さんは、マンションの一室で居心地の良い空間です。ぜひ。

展覧会名:週末風景展「weekend」
会期:2015年1月24日(sat)・25日(sun)
場所:青山展示室401(http://aoyama401.jp/


2014-12-20 15:43 by:林 (TOKYO ( お知らせ )) | トラックバック(0)

2014-08-20

バー・ナダール(東京)


次回バー・ナダールは、8月29日(金)
、題して「日本酒女子とビール男子」です。

まだまだ残暑が厳しいようなので、やります!バー・ナダール。みんなでわいわい飲みましょう。 タイトルは、「日本酒女子とビール男子」ですが、女子がビール、男子が日本酒を飲まれても構いません。 ちなみに今回は今話題の木内酒造さん特集。ビールは常陸野ネストビール、日本酒は夏限定の純米吟醸生「夏初月」、純米酒「吟」、純米酒「純」をご用意いたします。

さらに女性限定で、「ナダール・日本酒女子の会」入会キャンペーンとして、ナダールオリジナル檜升を特別販売いたします。この檜升は「ナダール日本酒女子の会」の会員証となります!?ぜひこの機会にご入会ください。(※入会金、年会費無料。)

日時:8月29日(金)19:00-21:00 場所:ナダール、林和美写真画廊 参加費:1,500円 (お好きなビール1本と聞き酒セット付き。) お申込み:tokyo-info@nadar.jp まで。

※今回は仕入れの関係上、要予約とさせて頂きます。先着14名様。初めましての方も大歓迎、お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

※定員になりましたので募集締め切りました。ありがとうございました。

→キャンセルが出たので急遽追加募集中!!(8/29,13:00)




2014-08-20 17:05 by:林 (TOKYO ( お知らせ )) | トラックバック(0)

2014-08-16

個展応援キャンペーン(東京)

 いつかは個展をやってみたい。
「いつか」を「今」にかえてみませんか?
個展応援キャンペーン

ナダールは作品を発表する事の大切さを知ってもらいたいといつも思っています。グループ展ももちろん楽しくて刺激的なのですが、もっとおすすめなのが個展です。個展を経験した事がある人なら知っている事。それは、自分の想いを伝え、 知ってもらう事の大切さや、そこから繋がるたくさんの人や事です。さらに、個展会場で自分の作品に囲まれていると、今まで自分がしてきた事、これから自分がしていきたい事が見えてきます。グループ展よりもさらに感じる事が出来る責任感と充実感。それが次への糧となる事は間違いありません。とにかく、個展って、すごく気持ちいいのです。あなたの作品だけの空間構成、やってみたいと思いませんか?

そうは言っても、ギャラリー使用料は決して安い金額ではないのも事実です。個展には挑戦してみたいけれど、2週間162,000円(ナダール・東京の場合)となると、なかなかハードルが高いという方もいらっしゃるかもしれません。また、まずは1週間の展示で個展の雰囲気を掴みたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、この度ナダール・東京で個展でのご利用に限り通常2週間会期/162,000円(税込)のところ、1週間会期81,000円(税込)にてお申し込みいただける「個展応援キャンペーン」を実施します。詳細は以下の通りです。


【会場】
 
ナダール・東京

【会期】

 A.2015年1月20日(火)~1月25日(日)
 B.2015年1月27日(火)~2月1日(日)

 12:00~19:00。最終日は16時まで。

【ギャラリー使用料】
 6日間/81,000円(税込)

【お申込み締切】
 2014年9月30日(火)

【お申込み条件】
 ・個展でのご利用に限ります。
 ・展示経験(個展・グループ展)の有無は問いません。
 ・お申込みは先着順とさせていただきます。

【お申込み方法】
 tokyo-info@nadar.jpまでメールで以下の内容をご連絡ください。
 ・氏名
 ・電話番号
 ・ご住所
 ・ご希望の会期(AまたはB)

その他、本キャンペーンに関してご不明な点・ご質問などございましたら、ナダール・東京までお気軽にお問合せください。



自分に個展が出来るのかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、開催に向けてはナダールが全力でお手伝いしますので、個展が初めてという方もどうぞご安心ください。ぜひこの機会に個展に挑戦してみてください。

このキャンペーンが皆さんの個展開催のきっかけとなれば嬉しいです。


2014-08-16 23:39 by:早苗 (TOKYO ( お知らせ )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»