2017-03-26

「MYBOOK LIFEアーコディオンブックワークショップ」開催決定!!

saorinさんワークショップ「MYBOOK LIFE アコーディオンブック」

ナダールで5月に開催予定の公募展「MYBOOK LIFE 6x6ましかく展」の関連企画として、ゲスト作家として展示にもご参加いただく、写真企画室ホトリ室長 saorinさんによるワークショップの開催が決定しました!!

今回、展示にも使用するアスカネットさんのMYBOOK LIFE(box)のプリントを15枚収納できる、アコーディオンブックが作れるワークショップです!この展示に合わせて、MYBOOK LIFE(box)のフォトカードにピッタリのサイズで作ってくださいました。

アコーディオンブックWS_表紙

事前にお送りいただいた写真データで作ったラベルを表紙に貼りつけて、可愛いプレートにはタイトルを。ちなみに、表紙やゴムバンドの色、中の台紙の色は、何種類かから、ご自由に選んで作れるそうです。自分だけのオリジナルな1冊が作れるのは嬉しいですよね。

アコーディオンブックWS_中

蛇腹を開いて飾ることもできますし、ミニアルバムとして持ち歩くにもちょうどいいサイズ。プレゼントにしてもきっと喜んでもらえること間違いなしです!デザインも、シンプルな可愛さなので、女性だけでなく男性にもおすすめです。(実際、ギャラリーに来てくださる男性のお客さまにサンプルをご覧いただいたところ、大好評でした!)ギャラリー店頭にて、アコーディオンブックのサンプルをご覧いただけますので、実物が見てみたい方は、ぜひギャラリーに遊びにいらしてください。

ワークショップにお申し込み頂いた方には、MYBOOK LIFE(box)を1冊無料で作れるクーポンをプレゼントさせていただきますので、お得ですよ。開催日程は、5月7日(日)、11日(木)、14日(日)の全3回。各回、定員5名の少人数制です。ぜひお早めにお申込みくださいね。

女性にも男性にもお勧めできる店長サナエ一押しのワークショップです!この機会にぜひ!!

ワークショップの詳細・お申込みは、こちら。
http://fotori.net/?p=14153



2017-03-26 16:37 by:早苗 (TOKYO ( 教室・イベント・WSのご案内 )) | トラックバック(0)

2017-03-22

「めざせ個展」始まりました

めざせ個展

ナダールでは、本日より「めざせ個展」が始まりました。

「めざせ個展」はナダールが毎年開催している準企画展で、個展をめざす10名が作品を展示します。会期中、来場者に個展を見てみたいと思う作家を選んで票を入れて頂き、もっとも得票数の多かった展示者には、2017年11月にナダールで個展を開催していただきます。

作品を見る時に、「選ぶ」という視点が加わると、いつもとはまた違った見え方がしてくるかもしれません。この人の個展を見てみたい!というお気に入りの作品に、ぜひ投票してください。

出展されている皆さんもドキドキだと思いますが、ナダールスタッフもドキドキしています。楽しみです!


2017-03-22 12:35 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2017-03-08

都筑淳 写真展「one's nature ひととなり」始まりました。

都筑淳写真展「one's nature ひととなり」

ナダールでは、本日より都筑淳 写真展「one's nature ひととなり」が始まりました。

フォトラマで撮影された女性の肖像写真です。フォトラマというのは、富士フイルムのインスタント写真システムのことです。既にフィルムも生産終了となっていますが、今回の作品は、作家さんご自身がストックして手元に残していたフィルムを使用して、この半年ほどの間に新たに撮影されたものです。

写真自体のサイズは小さいのですが、丁寧に額装された肖像写真には、不思議な力が宿っているように感じられます。1点1点じっくりご覧いただきたい、美しい展示です。ぜひお越しください。

*フォトラマについて、詳しくはこちら
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/aboutus/history/ayumi/dai5-02.html


2017-03-08 12:39 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2017-02-24

カメラは感動増幅期

女性による女性のための写真教室 お申込み受付中

「カメラは感動増幅機。」

ナダール代表の林がよく言う言葉です。写真は、自分の感動やトキメキを、何倍も増幅してくれます。写真を撮っていると、自分の見たもの、感じたこと、その一つ一つがとても愛しいものなのだと実感することが多いです。 しかも、撮った写真を見返すたびに、そのトキメキを追体験できるんです!宝物をとっておくように、写真を撮っておく。そんな風に写真を楽しめたら良いと思いませんか?

でも...

・カメラを買ったものの、使いこなせていない。
・旅先で撮った写真、後から見るといつもガッカリ…。
・これから写真を始めてみたい。
・Webショップやブログに素敵な写真を載せたい。

こんなお声をよく聞きます。その度に、なんてもったいない。。。と思っています。そんなお悩みを解消して、もっともっと気持ちよく写真を楽しんで欲しい!という気持ちで開催しているのが、「女性による女性のための写真教室」です。ナダールが17年続けてきたこの写真教室は、講師も参加者も女性だけ!和気あいあいとした楽しい雰囲気です。笑いの絶えない楽しい雰囲気の中、写真の基礎をイチから学べます。写真仲間との出会いのきっかにも。

* 2017年4月スタートクラスお申込み受付中!*

今期は以下の3クラスを開講予定です。ご都合に合わせてお好みのクラスをお選びいただけます。

・水曜夜クラス(ほぼ毎週水曜 19時〜21時 全10回 定員8名)
・土曜3ヶ月クラス(ほぼ毎週土曜 13時〜15時 全10回 定員6名)
・土曜6ヶ月クラス(ほぼ隔週土曜 16時〜18時 全10回 定員6名 )

説明会(参加無料)も開催していますので、お気軽にご参加ください。
・2017年2月25日(土)13時〜14時 
・2017年3月9日(木)19時〜20時 

お申込み・詳細はこちら
http://nadar.jp/tokyo/school_nps/



2017-02-24 20:31 by:早苗 (TOKYO ( 教室・イベント・WSのご案内 )) | トラックバック(0)

2017-02-23

写真展見てきました/服部知佳写真展@GALLERY KINGYO

服部知佳写真展「ときのかけら」

こんばんは。最近、顔が丸くなったことを気にしている店長サナエです。。

今週火曜日、根津にあるGALLERY KINGYOさんで開催されている服部知佳さんの個展「ときのかけら」を見に行ってきました。服部さんは、ナダールがサポートしている女写真作家グループtonesメンバーの一人です。

服部さんの作品は、気持ちのどこかにひっかかりを生むなぁ、と以前から思っていましたが、今回の個展は、まさにそのひっかかりや違和感を抽出したような作 品だったように感じました。まるで、現実と虚構の世界のちょうど真ん中に立たされているような…。撮影されている被写体自体は特殊でないのに、なんでこん なに時空が歪んでる感じがするんだろう、と思いながら作品を楽しませていただきました。ぜひ、皆さまもお出掛けになってみてください。服部さんも、可能な 限り在廊されているそうです。

服部知佳さん

会期は、今週末26日(日)まで。おすすめです!

ーーーーーーーーーー
服部知佳 写真展「ときのかけら」
2017年2月21日(水)〜2月26日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場:GALLERY KINGYO http://www.gallerykingyo.com/



2017-02-23 18:11 by:早苗 (TOKYO , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2017-02-22

「Step forward」始まりました。

「step forward」

ナダールでは、本日より「Step forward」が始まりました。筑波大学写真部さくら組OB・OGの10名の皆さんによるグループ展です。

銀塩モノクロプリントあり、ポラロイドからのスキャンあり、アクリル板へのサイアノプリントあり…。直球ストレートな作品から、思わず唸る変化球まで、様々な手法・コンセプトの作品が並びました。写真って自由なものなんだな、ということを感じさせてくれます。

土日は、在廊される作家さんもいらっしゃるようです。作家さんがいらっしゃる時は、ぜひ作品について直接お話を伺ってみてくださいね。

皆さまのお越しをお待ちしております。


2017-02-22 14:38 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2017-02-08

ナダール写真塾卒業生有志展「あいをとろう」始まりました

ナダール写真塾卒業生有志展「あいをとろう」

ナダールでは、本日より、ナダール写真塾卒業生有志による写真展「あいをとろう」が始まりました。

「あい」とは何か、その解釈は人それぞれ。メンバー6名それぞれの「あい」が作品になりました。一目見て「愛だなぁ」と思う作品もあれば、「愛って何だろう」と想いを馳せるような作品もあります。自分にとっての「あい」について、考えてみるきっかけになるかもしれません。ぜひご覧ください。



2017-02-08 14:29 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 60 | 61 | 62 || Next»