2014-12-23

【今週の写真展】田中朗写真展「湖国~TAKASHIMA~」(大阪)開催中です

ナダール大阪では本日より12月28日(日)まで、
田中朗写真展「湖国~TAKASHIMA~」を開催いたします。



ナダール大阪、最後の展示は2014年に開催した「めざせ個展」にて、来場者から最多得票数を獲得した作家・田中朗の個展を開催いたします。

日本最古の湖 琵琶湖。その北西に位置する高島は広大な自然に囲まれた滋賀県最大の面積を誇る地域であり、琵琶湖に注ぐ3分の1以上の水を生み出すことから、琵琶湖の源流の郷と呼ばれています。

その高島の入口である湖中に浮かぶ白鬚神社の鳥居を越えると、一気に湖面や空の表情、色彩が変化し、そこから幻想的な風景が広がる。。それは単なる自然の美しさだけでなく、どこか神秘的な美しささえ感じます。

これまで気象変化が激しいこのエリア特有の自然が生み出す美しさと、神秘に満ちあふれた幻風景を求めて、この高島で撮影を続けてきたという田中朗さん。彼が捉えた高島の風景がピグメントプリント13点で並びます。

作家は火曜・水曜・土曜・日曜に終日在廊予定です。ぜひ足をお運びください。

http://nadar.jp/osaka/schedule/141223.html



2014-12-23 14:42 by:橋本 (OSAKA ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2014-12-16

ギャラリー・ソラリス、オープニング&レセプションパーティのおしらせ

2015年1月13日よりナダール代表・林のご厚意とご支援のもと、スタッフ橋本が独立開業いたすこととなりましたギャラリー・ソラリスですがオープニング企画展として、 株式会社コスモスインターナショナル、G.I.P.Tokyoの協力のもと、アメリカの風景写真の巨匠「アンセル・アダムス展」(1/13〜1/25)を開催いたします。   

その会期中、1月17日(土)17時より、ギャラリーソラリスのオープニングパーティおよび、オープニング企画写真展「アンセル・アダムス展」を記念したレセプションパーティーを新山洋一 様 (コスモスインターナショナル)、倉持博 様(G.I.P. Tokyo)をお招きし開催いたします。

入場無料、ささやかながらドリンクもご用意させていただきますので、どなたさまもお誘い合わせの上、ギャラリーソラリスにお越しくださいませ。

 

ギャラリー・ソラリス オープニング企画写真展 「アンセル・アダムス展」

2015年1月13日(火)〜1月25日(日) 11:00〜19:00 ※1月19日(月)休廊  
入場無料  会場:ギャラリー・ソラリス(ナダール大阪と同住所)
協力:株式会社コスモスインターナショナル、G.I.P.Tokyo 

▶詳しくは、こちら
http://solaris-g.com/portfolio_page/20150113/



2014-12-16 22:18 by:橋本 (OSAKA , 全般) | トラックバック(0)

2014-12-16

【今週の写真展】田中紀子 写真展「このときを たしかめるように」(大阪)開催中です

ナダール大阪では本日より12月21日(日)まで、
田中紀子 写真展「このときを たしかめるように」を開催いたします。



暗室でひとり、現像液に浸かった印画紙を見つめていました。
1枚1枚、ふわりと浮かぶのは、たゆたう景色でした。
確かにそこに存在していたはずなのに、どこか遠く、違うところを漂っているかのような感覚を覚える時間。それはとても心地よく、決して留まるものではないと分かっていながら、少しでも残そうと思いました。
白と黒の世界に広がる、この時の音、光、空気、匂いの中で、ゆっくりと揺らいでいただければ幸いです。

http://nadar.jp/osaka/schedule/141216.html


田中さんは、平日18:30〜19:00、土日 終日在廊を予定しています。
ぜひ足をお運び下さい。


2014-12-16 13:44 by:橋本 (OSAKA ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2014-12-09

【今週の写真展】モノクロ普及委員会 写真展「林、ナダール大阪やめるってよ」(大阪)開催中です

ナダール大阪では本日より12月14日(日)まで、
モノクロ普及委員会 写真展「林、ナダール大阪やめるってよ」を開催いたします。  



林がナダール大阪をやめるらしい。私たちの大切な場所がなくなってしまう。
ナダール大阪で生まれたモノクロ普及委員会、ナダール大阪での最後の展示となります。

どうぞ足をお運びください。

   

会場には、ナダール大阪や、オーナー林にまつわる写真をお持ち頂ければ、
貼ることのできるスペースも用意しています。
もしそのような写真があればぜひお持ちいただけると幸いです。


2014-12-09 12:33 by:橋本 (OSAKA , TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2014-12-06

【12/28 日13時〜】写真研究者・小林美香氏レクチャー「母さん目線の写真史」参加者募集のお知らせ

写真の楽しみは「撮る」だけではありません。知れば知るほど面白くなるのが、「写真史」です。写真史を知ると、「こんな作家がいるんだ!」「そんなことをしてもいいんだ!」と、どんどん写真の楽しみが開いていきます。

でも写真史てむずかしそう。。。そんな、写真史は何だか苦手だけど、写真の面白さをもっと知りたい方のためのレクチャーを開催します!

このレクチャーでは、国内外の各種学校/機関で写真に関するレクチャーや展覧会の企画を行なってきた、写真研究者・小林美香さんが、「母さん目線」という切り口で写真史を紹介します。

自身が妊娠と出産を経験し、日々試行錯誤しながら育児をする過程で、女性、とくに妊婦や子どもの写っている写真に対する見方が大きく変わってきたという小林さん。

そんな個人的な体験にも根ざしつつ、写真史上の作品を取り上げながら、育児をする中で気づいてきたことや、発見した写真の見方についてお話して頂きます。

写真史を知りたい方、もっといろんな作家を知りたい方、写真史はなんだか苦手だけど写真の面白さをもっと知りたい方、ぜひお気軽にご参加ください!

<概要>

講師:小林美香(写真研究者)
日程:2014年12月28日(日)  13時〜15時終了予定
会場:NADAR/OSAKA
料金:¥2,000-
定員・締切:10名・ 先着順(定員になり次第締切らせていただきます)

企画:ギャラリー・ソラリス

▶詳細・お申込みはこちら



2014-12-06 05:31 by:橋本 (OSAKA ( 教室・イベント・WSのご案内 )) | トラックバック(0)

2014-12-02

【今週の写真展】おーはた香世子写真展「午後時計」(大阪)開催中です

ナダール大阪では本日より12月7日(日)まで、
おーはた香世子写真展「午後時計」を開催いたします。  



昼さがり、ふらりと川のある町へ。町の記憶をさまよう旅は、いつまでも終わりがないのです。

「午後時計」は、午後に出掛けることの多い私と、町角で感じた穏やかな時間の流れ、その町に残る時間の記憶を、時計になぞらえた造語です。今回 は、川沿いの町角に埋もれる様々な町の記憶をテーマに展示します。

ちょうど10年前の12月初め頃、「女性による女性のための写真教室」の終了展で初めて、自分の写真がナダール大阪の壁面に並びました。今年になり、教室に行かなければ出会わなかったモノクロ写真で、10年目の壁を全部埋めたいと思い立ちました。奇しくも、ナダール/大阪での最初で最後の個展になります。(おーはた香世子)

会場には手焼きのモノクロプリント17点が並んでおります。作家は全日(火〜日)午後から在廊予定です。ぜひ足をお運び下さい。

http://nadar.jp/osaka/schedule/141202.html



2014-12-02 12:15 by:橋本 (OSAKA ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2014-11-30

ギャラリー・ソラリスより、旅写真展、モノクロ写真展の参加者受付のおしらせ

ただいまギャラリー・ソラリスでは、初めての方も気軽に参加できる準企画展の参加者を受付中です。遠方の方もスタッフがサポートしますので、お気軽にどうぞ!

【会期:2/3〜2/8】
旅写真展「LIFE IS A JOURNEY」参加者受付中

最近、旅しましたか?旅をテーマにした写真展を開催します。

どこか遠くへふらり旅、仲間とともに過ごす旅。そして角の煙草屋までの旅、あるいは今も旅の途中?旅とはどこか目的地へ行くことでなく、その道すがら、あらたな未知と出会うことなのかもしれません。そう思うとあなたの毎日、そして生きることは旅といえるでしょう。

また、以前旅行に行った時に「たくさん写真を撮ったのに、発表する場所がなくて家で眠ったままになっている‥‥」 なんて方もこの機会にいかがですか?

▶詳しくはこちら

【会期:2/10〜2/15】
モノクロ写真展「BLACK and WHITE」参加者受付中


フィルム、デジタル問わず!モノクロ写真をテーマにした写真展を開催します。

カラー写真が当たり前になってから随分時が経ちます。でも、モノクロ写真はなくなりません。なぜでしょう?モノクロ写真好きな人は知っているはずです。ぜひ、その答えをお教えください。

展示最終日は参加者やその友達でパーティー!モノクロ写真仲間をつくりましょう。皆さまのご参加、お待ちしています。

▶詳しくはこちら



2014-11-30 18:04 by:橋本 (OSAKA ( 教室・イベント・WSのご案内 )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 86 | 87 | 88 || Next»