2006-08-26

LAKENの水筒

先日、LAKENの水筒を購入しました。 LAKEN【ラーケン】は、1912年にスペインで生まれたボトルメーカーで、創業以来、生命には欠かせない「水」を運ぶことにこだわって、軽量でハードな使用に耐える、99.7%の純アルミニウムをボディに採用したカンティーンボトルを生産しています。毎日は無理かもしれないけれど、この水筒を持ち歩けば、僕一人が出すゴミの量も少しは減るでしょう。これも一つのECOですね。時代の波に乗り遅れないようにってやつです。とはいえ、なんだかんだ言って、デザインも色もいいし、機能性も抜群。僕のお気に入りなんですよ。


2006-08-26 14:42 by:山下 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

2006-08-26

エルマガジン 10月号

Lマガ

今月号のエルマガジンは、『ご近所へ、カメラ旅。』特集!
『ギャラリー主催のカメラ旅』というコーナーで、nadar/osakaもちゃっかり撮影旅行(女性限定)のご紹介をして頂いております。ありがとうございます!
他にも楽しい記事満載・地図も満載というわけで、ぜひ本屋・コンビニでお手に取ってみてください。


2006-08-26 12:07 by:橋本 (全般) | トラックバック(0)

2006-08-25

夏子のナツ展

ナダールによく遊びに来てくれる「わたなべ夏子」さんの初個展に行ってきました。彼女が高校生の頃から写真を見せてもらっていたので、なにげに感動です。(林、すっかりおやじ化してます。)彼女の写真を楽しんでる感じがすごいいいんだよな〜。場所は京成津田沼駅から徒歩五分の「tampopo cafe」さん(http://tompopocafe.client.jp/)です。28日までやってます、ぜひ。初津田沼とっても楽しかったです。長い電車で読む本は、ちょうど遊びにきてくれていた西本みなみさんに選んでもらって、快適な旅でした!
natu


2006-08-25 15:37 by:林 (TOKYO ( おすすめ情報 )) | トラックバック(0)

2006-08-22

恐るべしFUJIYAMA

18・19日に富士山に行ってきました。5合目から頂上まで登って、なんとか登りきりましたけど・・普段運動していないもので、シャレにならないくらいつらかったです。リタイアという言葉が何度頭をよぎったことか。夕方にスタートし、2時間の仮眠を挟んで朝方まで登ったのですが、気温の差の激しさと空気の薄さでやっぱり高山病になりました。身体の震えと吐き気で、肝心のご来光の時はトイレにいたという情けなさ。あれが見たくて登ったというのに!下山も4時間くらいかかるので、長くて長くて精根尽き果てました。夜景と星はすーごくきれいでしたし、貴重な体験をしたとは思いますが、もう二度と登りません!!次の日は高校野球の決勝だったので甲子園に観に行こうと思っていたのですが、筋肉痛がすごくて動けませんでした。私は自分の富士山体験よりもあの決勝戦の方がはるかに感動しましたけどね。夏の行事が一気に終わり、寂しいです。秋は何しよっかな・・。


2006-08-22 14:02 by:宇野 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

2006-08-21

ブログの構成を変更

このブログの構成を変更しました。
今まで、一つのブログ(ナダール・スタッフ日記)の中に、スタッフが記事を書き込んでいましたが、スタッフ毎にブログを分けました。右側の「○○のスタッフ日記」をクリックすると、スタッフそれぞれのブログに移動できます。現在は、すべて同じレイアウトですが、いずれは、スタッフ毎に違ったレイアウトにできればと思っています。
なお、トップページでは、今までどおり、すべてのスタッフの記事がまとめて表示されます。


2006-08-21 21:46 by:西川 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

2006-08-19

たのしい打上げ2

先週末、休廊中のNADAR/SHIBUYA355で、うちの生徒さん限定のピンホールのワークショップをやりました。写真はその打上げ。アシスタントをしてくれた久保さん(向かって左)と長島さん(右)です。かわいい女の子のに囲まれ幸せ。でも、話題は「人生どう生きるか」でした、。
kubokana


2006-08-19 13:25 by:林 (TOKYO ( 開催したイベント等の様子 )) | トラックバック(0)

2006-08-15

デジタルカメラがやって来た

知り合いからデジタルのコンパクトカメラを安値で売ってもらいました。
銀塩LOVE派だったのですが、人のを借りたりしているうちに、自分でも
欲しいなぁという気がして買ってしまいました。撮ってすぐに見れるなん
て、「どんなのが撮れてるかな〜」と待つ楽しみがないし〜とか思ってた
のに、すぐに見れるってことがこんなに楽しく便利だとは・・(今更)。
色々試し撮りができるのも楽しいですし「撮りたい・・けどフィルムがな
い・・」なんてことがないので(そんなことがあっちゃダメ?)ありがた
いです。しかし写真は機材を変えたり、フォーマットを変えたり、という
ことで気分転換ができるのでいいですよね〜。飽き症の私が長年続けられ
ているのもそこが大きいと思います。新しいカメラを使うたびに,新しい
被写体を見つけるたびにワクワクしますからね。ちなみに今週・来週はH
OLGA展なので「HOLGAいいなあ・・」なんて目移りしそうになってます。
こうやって色々まわりまわって、一生写真を撮っているんだろうなと思い
ます。万歳!


2006-08-15 14:24 by:宇野 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 || Next»