2006-09-12

胃腸炎

実家への引っ越し、バイト、そこへ飲み過ぎ食べ過ぎが祟って、胃腸炎になっちゃいました。今まで味わったことのない激痛だったので、ほんとに死ぬかと思いました。僕が病院に行っている間に、駅に置きっぱなしだった自転車を祖父がトラックに積んでもって帰って来てくれたのですが、そのときの話。何をしてるんだと駆けつけた警察に「孫が病気で取りに来れないので、盗られたらあかんと思って取りに来たんや」というと、その警察は「そうか、そりゃそうや、かしてみい」といって、自転車をトラックの荷台に積んでくれたらしい。祖父は警察が少し好きになったと言っていました。


2006-09-12 14:28 by:山下 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

2006-09-09

ギィ・ブルダン写真展

ギィ・ブルダン写真展 『GUY BOURDIN PHOTO EXHIBITION』

2006年9月6日(水)→18日(月・祝) ※会期中無休
大丸ミュージアム・梅田(大丸梅田店15F)にて

【入場時間】 午前10時→午後7時30分(8時閉場)
       ※最終日は午後4時30分まで(5時閉場)
【入場料】 一般800円(600円)・大高生600円(400円)
      中学生以下は無料。
      ※( )内はご優待料金です。
      前売りおよび10名様以上の団体。
      その他詳しくはweb参照。

ついに!大阪にGUY BOURDIN展が!素晴らしい作品の数々については、何を今更書けるのかという感じなので略。なかでも楽しみにしてたのは、初期に撮られたというモノクロ作品。色々、人の感想も聞いてみたいなぁ。見に行かれた方は是非。

GUY BOURDINの公式webもすごい。"gallery"ページでは、これまでの数々の代表作が見れるわ、"Guy Bourdin Tour"ページでは、各国の巡回展の展示風景が観れるわ、という大盤振る舞い具合。未見の方はぜひ。


2006-09-09 14:07 by:橋本 (OSAKA ( おすすめ情報 )) | トラックバック(0)

2006-09-07

撮影会

日曜日に万博公園で友人を数人撮らせてもらいました。天気も良かったですし、ピクニックを兼ねての撮影会で、すごく楽しかったです。その中の彼氏がアシスタントをしているいるので連れてきてもらったのですが、色々機材も貸してくれて、より楽しかったです。デジカメだったので、撮ったのを皆で見ては「お〜!これいい!」なんて騒いだり。「いいね〜!いいよ〜!かわいいよ〜」なんてわざとらしくノセてみたり。最初は照れていた子もそのうち表情が良くなっていくから不思議ですね。やっぱり人物撮影は難しい・・と思いましたが、楽しかったですし、その場で色々な人の撮り方の違いを見られるのは勉強になりました。センスが良くて「ちゃんと始めたらすごいことになるのでは?」と思う子もいて、写真の恐ろしさも感じましたけど・・。今まで写真をちゃんと撮ったことがないという子も「写真っておもしろいね〜」と言っていたのが嬉しかったです。「でしょ?でしょ?」って感じです。これからもどんどん周りの人たちを巻き込んで、じわじわ写真の世界を広めていこうと思います!


2006-09-07 22:26 by:宇野 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

2006-09-06

大殺界

本屋さんで立ち読みしてしまいました。細木数子の本。
で、来年から大殺界だそうです、。
あぁ〜、読むんじゃなかった。
占いなんて信じてませんが、打たれ弱いんです、私。


2006-09-06 17:55 by:林 (STAFF ( 林和美 )) | トラックバック(0)

2006-08-30

アートの測り売り

アートの測り売りって、どうですか?
きっと批判もあるだろうけど、僕はいろんな方法やたくさんの形がある事がその分野の熟成度(成熟度?)だと思っているので、ありだと思います。面白いので覗くだけでも覗いて下さい。「ART-meter」さん。
ちなみに、私も何枚かオススメしています。(私の顔写真が、、。)


2006-08-30 17:10 by:林 (TOKYO ( おすすめ情報 )) | トラックバック(0)

2006-08-29

伝わらない・・

少し前から月に2回だけですが、英語を習っています。日本語が話せない先生なので大変ですし、行き違いが生じてコントみたくなってます。ジェスチャーだけが上達しているような気がするのは気のせい??彼は私がNYに写真を売り込みにいきたいのだと思っているので(そこまでは言ってないんですが・・)先日写真を初めて見てくれた時に「NYに売り込みに行きたいなら、もっと自分のスタイルを確立しないと難しいと思う」と言われ、NY云々は別として的を得ているなと思いました。グラフィックのデザインもしている人なので「なぜこれは入れたの?」などフレーミングのことについても言われ、そういう話ができるというのも思わぬ収穫です。しかし、「写真の魅力はどういうところ?」「なぜ写真なの?」とか聞かれると、日本語でも言い表すのが難しいのに英語では無理!1年待って!って感じです。うーんうーん唸りながらなんとか言葉を尽くしますが・・なかなか思うようには伝わらず。もどかしさでいっぱいですが、普段使わない脳ミソを使っているようで楽しいです。気長に頑張ります☆


2006-08-29 15:00 by:宇野 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

2006-08-26

LAKENの水筒

先日、LAKENの水筒を購入しました。 LAKEN【ラーケン】は、1912年にスペインで生まれたボトルメーカーで、創業以来、生命には欠かせない「水」を運ぶことにこだわって、軽量でハードな使用に耐える、99.7%の純アルミニウムをボディに採用したカンティーンボトルを生産しています。毎日は無理かもしれないけれど、この水筒を持ち歩けば、僕一人が出すゴミの量も少しは減るでしょう。これも一つのECOですね。時代の波に乗り遅れないようにってやつです。とはいえ、なんだかんだ言って、デザインも色もいいし、機能性も抜群。僕のお気に入りなんですよ。


2006-08-26 14:42 by:山下 (STAFF ( 元スタッフ )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 308 | 309 | 310 |...| 312 | 313 | 314 || Next»