2016-09-27

和田真典、村上昌弥「やま と うみ」始まりました。

和田真典、村上昌弥「やま と うみ」

ナダールでは本日より、和田真典・村上昌弥「やま と うみ」が始まりました。

山と海。日本に暮らしていると、どちらも特別に珍しいものではありません。でも、自分にとって山ってどんなもの?海ってどんなもの?と問われたら、明確に答えられるでしょうか?わたしは、ちょっと答えに窮してしまうかもしれません。

「いまいちど、山ってどんな?海ってどんな?と少し立ち止まり考えてみる。そんなきっかけになれたら。」というお二人の言葉の通り、ギャラリーに広がる山の景色、海の景色を見つめていると、自分の中にも山や海を憧憬する気持ちがあることに気づかされます。ぜひご覧ください。



2016-09-27 13:31 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2016-09-17

【10/8(土)夜】Bar NADAR x スナック畔 1日限定オープン!

Bar NADAR x スナック畔

10月8日(土)、浅草橋の写真企画室ホトリさんとのコラボ企画「Bar NADAR × スナック畔」が1日限定でオープンします!楽しく飲んだり食べたりしながら、写真のことをおしゃべりします。ずばり、テーマは「フォトブレスト」。

ポートフォリオやプリントなど、ご自身の作品をお持ちいただき、写真でやりたいことや夢を語ってみたり、作品について意見を交わしたり、写真に対する熱い想いをアピールしたり。一般的なブレスト(ブレインストーミング)のルール通り、批判(中傷)禁止!写真についてのあれやこれやを、スナック畔のsaorinママ&Bar NADARの早苗ママと楽しく飲みながら語りませんか?

Bar NADAR x スナック畔 イメージ1

2人のママが、あなたの写真を導きます!
前半はワークショップ形式で参加者によるアピールタイムや簡単な自己分析テスト、後半は食べ&飲みながら参加者同士が自由に話せるフリーパーティー形式のため、写真好きの交流、つながりができます!

Bar NADAR x スナック畔 イメージ2

2人のママが、おいしい飲み物とおつまみをご用意してお待ちしています!もちろん、ソフトドリンクもご用意しますので、お酒が苦手な方もお気軽にご参加ください。

今回のイベントは、予約制です。お申込みは、当日の開催会場であるホトリさんにて受け付けています。以下の通り、メールにてお申込みください。


Bar NADAR × スナック畔 10/8(土)

◆日時:10月8日(土)19時半~21時半(約2時間)
◆参加費:2,000円(ドリンク飲み放題・食べ物付)差し入れ大歓迎!
◆場所:写真企画室ホトリ(〒111-0053 台東区浅草橋5-2-10 アクセス詳細はこちら
◆定員:10名程度
◆お申込み方法: メールでお申込みください。
メールアドレス:info@fotori.net
タイトルを「スナック畔申込み 10/8(土)」とした上で、以下の項目のご記入をお願いします。
・氏名
・携帯連絡先

※当日はzineや写真集、ポートフォリオなどなんでもOKですので、写真で見せたい、語りたい作品をお持ちください。


 



2016-09-17 07:06 by:早苗 (TOKYO ( 教室・イベント・WSのご案内 )) | トラックバック(0)

2016-09-13

フィルム写真月間「LIFE」始まりました

フィルム写真月間「LIFE」

ナダールでは、本日より【FILM LOVERS × NADAR フィルム写真月間】第2弾「LIFE」が始まりました。10名の参加者の皆さまが、フィルムで撮影した作品を額装して展示しています。日常の何気ない風景や、ストーリーを感じられるポートレート、ドラマッチックな一場面など、個性豊かな作品ばかりで、見応えたっぷりです。ぜひご覧下さい。皆さまのお越しをお待ちしております!


2016-09-13 14:55 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2016-09-08

【これ見て写真帖/最終回】2016年8月「これ好き賞」&「年間大賞」発表!

9月に入ったとはいえ、まだまだ残暑が厳しいですね。とは言え、陽が落ちる時間は確実に短くなっていますし、虫の音も聞こえてきます。少しずつ、秋の気配が近づいてきていることも実感する毎日です。

それでは、月初め(といっても、もう8日ですが、、。)の恒例『今月の「これ見て!」写真帖』2016年8月度「これ好き賞」と、2015−2016年の「これ好き年間大賞」を発表させていただきます。約4年続けてきたこの企画も、これが最終回です。(ちょっと、しんみり。。)

最終回のこれ好き賞第1位だったのは!?最後の年間大賞の行方は!?しんみり気分は吹き飛ばして、いつも通り元気に発表していきたいと思います!!


■第1位:渡辺和彦さん

渡辺

最後の「これ好き賞」1位に輝いたのは、渡辺和彦さんです!おめでとうございます!!画面が真ん中で分かれて見える構図とコントラスト、とても面白く、印象的な1枚です。絶妙な光のバランスが魅力的ですね。実は、渡辺さんは『今月の「これ見て」写真帖』の企画がスタートした当初から、毎月欠かさずに出し続けて下さっていました。そんな渡辺さんが、この企画の最終回で1位になったことが、わたし個人として、とても嬉しいです。渡辺さん、おめでとうございます!

≫ 続きを読む


2016-09-08 21:32 by:早苗 (TOKYO ( 店頭情報 )) | トラックバック(0)

2016-08-30

フィルム写真月間「DAYS」始まりました。

フィルム写真月間「DAYS」

ナダールでは、本日より【FILM LOVERS × NADAR フィルム写真月間】第1弾「DAYS」のスタートです!出展者20名がお気に入りの写真を一人1点展示します。愛情のこもった素敵な作品が集まりました。とても気持ちの良い展示となっています。ぜひご覧ください。
 
FILM LOVERS・さぁやさんによる、いろいろなフィルムの種類やプリントの明るさの違いによる見え方の違いの紹介コーナーもあります。こちらもどうぞお楽しみに!
 
また、さぁやさんお手製のパトローネキーホルダーやフィルム写真を始めてみたい方向けの小冊子など、自由にお持ち帰りいただけるものも用意されています。(数に限りがあります。)

DAYS
 
フィルム写真好きな方も、これから始めてみたい方も、フィルムのなにがいいの?と思っている方も、ぜひお運びください。
 
皆さまのご来廊をお待ちしております。


2016-08-30 13:38 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

2016-08-17

【受講生募集中】女性のための写真表現講座

写真家・宮下マキさんと学ぶ「女性のための写真表現講座」

写真表現ってどうすればいいのだろう?


写真で作品制作をしてみたい。表現していきたい。でも、どうやっていけばいいんだろう。自分なりに撮り続けてきたけれど、このままでいいんだろうか。そんな風に迷ってしまうこと、ありますよね。自分一人で向き合い続けていると、行き詰まりや閉塞感を感じてしまうこともあります。そんな時、一人で考え込むだけでなく、今までとは違う視点から新たな刺激を得ることができたら、何かきっかけを掴むことができそうな気がしませんか。

「女性のための写真表現講座」は、毎回、活躍中の女性写真家の方を講師にお迎えして開催しています。写真家と同じ空間、同じ時間を共有することが大切だと思っているからです。

ナダールは、ギャラリーとして、たくさんの作家さんと、時間と空間を共有してきました。だからこそ、自信をもって言えます。「何を教えてもらうか」だけではなく、写真家と共に過ごす時間や、ちょっとした会話の端々からも、表現することに対しての、たくさんの気づきや刺激を得ることができます。

写真表現をやっていきたいと思っている方。表現ってどうしたらいいのだろうと、と悩んでいる方。自分の作品に行き詰まりを感じている方。この講座を通して、次への一歩を踏み出すきっかけを見つけてみませんか。

次回講座は、9月スタートです。講師には、写真家・宮下マキさんをお迎えします。写真を撮る者なら一度は向き合いたい「人を撮る」ことを通して、写真表現を学びます。

先日、宮下マキさんとお打合せをさせていただきました。1時間ほどの短い時間でしたが、その言葉の端々から、表現することへの熱量を感じました。特に印象的だったのは、「写真はエネルギーがいるもの。面倒くさい。だけど、自分からその面倒くさいところに入り込んでいく。撮らないことに始まらない。」という言葉です。宮下さんは、とても楽しそうに「面倒くさい」とおっしゃっていて、その力強さに引き込まれました。

宮下マキさんと共に写真表現に向き合う5ヶ月間は、きっと楽しく充実した時間になることと思います。「女性のための写真表現講座」ぜひご参加ください。

詳細・お申込みはこちら



2016-08-17 20:53 by:早苗 (TOKYO ( 教室・イベント・WSのご案内 ) , STAFF ( 早苗久美子 )) | トラックバック(0)

2016-08-16

「HOLGA EXPO 2016」始まりました。

HOLGA EXPO 2016

ナダールでは本日より「HOLGA EXPO 2016」が始まりました。

2015年に惜しくも生産終了となってしまったホルガ。でも、ホルガを愛する人たちの情熱は変わりません。ナダールの夏の恒例、ホルガの祭典「HOLGA EXPO 2016」は、今年も楽しく賑やかに開催!ブローニーフィルムを使った作品だけでなく、135フィルムのもの、HOLGAレンズをデジカメにつけて撮影したもの、新しく発売になったHOLGAデジタルを使った作品など、バラエティに富んだ力作が揃いました。カメラと作家の個性の相乗効果で生み出されるオリジナリティを、ぜひご覧ください。

また、会場では、ホルガを販売しています!既に生産終了となっているホルガの未使用新品を手にできるチャンスです。

HOLGA販売中

・HOLGA 120N  (プラスチックレンズ、フラッシュなし)限定2台
・HOLGA 120FN(プラスチックレンズ、フラッシュあり) 限定3台
・HOLGA 120GFN(ガラスレンズ、フラッシュあり) 限定3台

展示を見たら、きっとホルガで撮ってみたくなりますよ。全て数量限定、早い者勝ちです。この機会にぜひ!


2016-08-16 15:23 by:早苗 (TOKYO ( 写真展 )) | トラックバック(0)

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 304 | 305 | 306 || Next»